ともの徒然日記?w


病気のことや、メイポのことを適当にやっています
by s15tomo1975
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

入院-2回目-

今度の入院は、IDDMと診断されたので
インスリンの導入など教育入院がメインでした
インスリンの量や、BS測定器の使い方など・・・
インスリンはベース打ちはまだ導入せず
食後血糖をとりあえず落とすために”ノボリンR”のみを
打って様子見、その時の単位は4単位だったはず
このRは、注射を打ってから30分後に効き始めるため
食事を食べるタイミングを少し遅らしたりしてました
今では超速攻のラビットをメインで使ってますが
病院にはNIDDMの患者しか扱った事がないので
RとNしか置いてなかったようです
この時の入院も暇でしたね~
病院食事は美味しくないし、毎食前後のBS測定
動けないことはなかったので、食後に散歩といって
1時間くらい外出して本屋にいったりもしてました
昼間とかはDM教育ビデオを見たり、
食事療法のため単位本や食品交換表が載った本を買って
勉強もしました
今では食事量にあわせてインスリンを打っていますが
半年はインスリン量にあわせてカロリー計算をしてました
2.3日たった頃に栄養士指導を受けたのですが
結局自分で勉強したことを聞いただけでした
個人的には夜勤の仕事だったので
1日1600キロカロリーで考えてと言われたのですが
18時間で2食のときは?800キロを2回?
色々聞きたいことには
栄養士「わかりません・・・」
意味ないんじゃ~単位のこととかは本やビデオで勉強したから
一番聞きたいことに答えてもらえないなら
なんのための指導かと。。。。
あと、測定器をもらったのですがIDDM患者には
チップと針など無償でいるだけ貰えると知ったのは
結構日がたってからでした
測定しないと危ないときもあるから当たり前なんですけど
看護士や主治医もIDDM患者を扱ったことないから
わからなかったようです

この後に、入院追加を言われたのですが
やっぱり夜勤の穴をあけれない&暇すぎるので
目標HbA1c6!!と主治医と決めてさっさと退院しました

ノボリンR:食後の血糖値を抑えるためのインスリンで、注射後30分から効き始め8時間まで効きます。自分の場合は5時間で効力がきれてると思います。どんなインスリンも予定時間のようなものはあるのですが、人によってバラバラみたいです。
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-01-31 18:46 | IDDMについて
カテゴリ
リンク集
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧