ともの徒然日記?w


病気のことや、メイポのことを適当にやっています
by s15tomo1975
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:IDDMについて( 73 )

今年もきました医療控除

題名どおり
今年も医療控除の季節がやってまいりました!w
昨年は残念な結果?に終わりましたが
今年(昨年分)は、保険会社からお金をいただいていませんので
少しは戻ってくるのだろうと淡い期待を胸に税務署へ・・・・
一応、初めてされる方もいらしゃる?かもかもしれませんので
医療控除の仕方を記載しまっすb

まずは年間の医療費が10万を越えていることを前提にします
これは、薬局などで風邪薬など購入していたり
病院へタクシーなどで行った場合も含まれます
ざっとあげると
☆医師による診察・治療の代金
☆通院時の交通費
☆入院費用
☆往診費
☆薬代
☆治療のためにマッサージ師に支払った費用
☆通院のための駐車場代やタクシー代
注)これ以外にもたくさん適用がありますので、各税務署で確認をして下さい♪

この時期になると、税務署は受け付けるだけで質問にあまり答えてくれないかもしれません
そのために、例えば広島市ならパセーラで説明会を行っています
私の場合は、昨年申請をしていたので
西税務署に、申告のための用紙だけとりに行きました
必要な用紙は「申告書A」を基本として
医療費の記入用紙(封筒)などが必要となります
お近くの税務署にも、それぞれが用意してあり
医療控除で必要なものが記載された用紙も置いてあります

今の時代ならインターネットで申告用紙を作ることも出来ます
国税庁のHPからいけますので、試してみてもいいかもしれません

で・・・もろもろの用紙を準備して、病院などの領収書と自分の年末に貰う源泉徴収表も必要となります
それぞれを用紙に記入すると、、、あら不思議♪控除金額が出てまいります
それを持って近くの税務署へ行けば、控除金額が後日振り込まれます

私はといいますと・・・かかった医療費が年間で約14万円くらいです
年間の所得や年末調整などの金額を記入して
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
ひぃぃぃぃwwww
3500円orz
飯の足しにもなりません==;

今年の、てか絶対来年もこの金額なんだろうね
かむばーーーーく俺の医療費!!!w
[PR]
by s15tomo1975 | 2007-03-06 03:43 | IDDMについて

好きな食べ物食べる為に・・・w

二月に入ってブログ書いてなかったorz
IDDMのBBSとかを読んでいて
食事制限の事をよく見かけることがあるけど
そこまで気にしなくていいんじゃないかと思う
病院によるんだろうけど
DMとIDDMは一緒に考えていて
カロリーをもとに、食事制限を教えられることが多いだろうな
最初の頃は、カロリーや成分表を基本に考えることで
インスリンの量を調節したりするのには役立つと思う
自分が経験したなかでは、カロリーを基本と教えられたけど
肉が食べたいと思ったときに
ご飯を減らしたり無くして、肉を増やし
それでいてインスリン量もそのままだと
絶対に低血糖になる・・・・
無論、肉もBSを上げる要素ではあるけど
米の方がはるかにBSを上げるのは高いし
教えるのなら、食事の減らし方やインスリンの
コントロールの仕方も教えるべきだと思う
専門医じゃないと理解してる医者も少ないんだろけどね

元々は小児発症だから
食べたい物の食べれず(制限されて)辛い日々を過ごしてる子は多いと思う
そういった子が近くにいたら「好きなもの食べたら?」って
言いたいけどな~
IDDMになって辛いと思った事はあるし
HbA1cを保つためにはやっぱり低血糖も多くなる
同じ食べ物を食べて、同じ量のインスリンを打っているのに
高血糖や低血糖にもなる
それに、食べなければ食べないで低血糖になるし・・・
面倒な事も結構あるけど
好きなものを食べたりしてBS値にあわせてインスリンを打てば良いと
勝手に解釈してます
本当・・・末梢神経の素晴らしさを感じてますww

え~っと結局何を言いたいのか読み返してもわかりませんw
発症して間もない方が、悩んでいるなら
好きなものを食べて・・打つ!!!
その為に、何を食べたらBSの上がりが早いか?
自分自身で人体実験をして学んでいただけたらいいかな?w
[PR]
by s15tomo1975 | 2007-02-08 04:25 | IDDMについて

新しい血糖測定機

ネット上ををブラブラとしてたら
以前から出るであろうと考えられていた採血の必要ない測定機と
新しくコンタクトレンズで測定するのを見つけましたw
個人的にはコンタクトは長時間付けれないので
下の方の測定機が楽しみなんだけどねb
内容を読んだけど結構進んでいるみたい
今まではこういった新しい情報が出てこなかったから
諦めてたんだけど、なんとかなりそうだな~
まぁ実用されるまでや、持ち運びできる大きさまでは
まだまだ時間がかかるんだろうけどねw
それでも良しとしましょう♪

○コンタクトレンズで血糖測定
 
涙に含まれるブドウ糖の量で血糖値が高いのか低いのかを知ることができるコンタクトレンズの開発研究が、米国のメリーランド大学医療生物工学センターの研究者によって進められている。この研究は米国のテレビ番組「ディスカバリーチャンネル」などで紹介され、評判になったという。
このコンタクトレンズは、ブドウ糖のレベルに応じて色を変更する蛍光性のセンサーを備えている。コンタクトレンズを装着すると視野の左側に小さな半透明の点が現れる。この点が涙のブドウ糖に反応して変色する。
鏡で色の変化を確認し指定されたカラーチャートと比べるだけで、おおよその血糖値を知ることができる。血糖に15分から30分ほど遅れて反映されるので、高血糖が起こっているときの警告を知るといった利用方法が考えられている。
将来に製品化し市販することも考えられているが、実用化するためにはさらに試験を重ねる必要があるので、研究者らは研究のパートナーとなる企業などを探しているという。同じ技術を使い、コレステロール値などに反応するコンタクトレンズの開発なども進められている。

○赤外線で血糖測定
慶応義塾大学←ここ

指先に赤外光を照射することで、血糖値などの様々な血液成分について知ることができる技術の開発がいくつか進められている。今年1月に、慶應義塾大学スポーツ医学研究センターなどが進めている「光・血液検査システム」の開発が発表された。
指に赤外線を照射し、分光計によって赤外線の吸収度を波長で解析し調べるというもの。採血をしなくても指を光線にあてるだけで、いつでもどこでも手軽に血糖値を知ることができるようになるという。測定結果の精度が課題だったが、精度が向上し実用化も視野に入ってきたという。
この技術で血糖値だけでなく、アルブミンなどの血漿蛋白値やコレステロール値、乳酸値などの様々な測定値も知ることができるようになると期待されている。

「糖尿病ネットワーク」の資料室より引用しました
[PR]
by s15tomo1975 | 2007-01-28 02:33 | IDDMについて

今月の検診結果

長野に行っていたので、いつもより期間をあけて行ってきました
今月のHbA1cは5.9いつもどおりなね~
長野に行く前に、コントロールがまったく効かない時があったんだけど
そんな直ぐに反映されないもんね
コントロールがおかしかった時は
起床時(昼)BSが平均200↑
食後が300↑その後はある程度落ち着くんだけど
またNを調整してます

主治医とはいつもの会話・・・

主「低血糖ない?」
俺「ボチボチやってますよ、てかこの時期の高血糖きになるんですけど・・」
主「う~ん、高いね]
俺[まぁN増やしたりしてはいるんですけどね」
主「でも、とりあえず落ち着いてるだよね?」
俺「今は復活しましたね」
主「ならいいね」
俺「まぁね~」

と、相変わらず適当な二人の会話だww
主治医もHbA1cが安定してるから何も言わないしねb

そういえば、今年は雪がまったくもって降らない・・・
スキー場も例年にないくらいの雪の少なさ
そんなため、ボードにいく気がしないな(;´Д`)
はぁもうちょっと降らないかな~


本日の一枚
f0054610_14331324.jpg

墓おめでと~
[PR]
by s15tomo1975 | 2007-01-17 14:42 | IDDMについて

今月の検診♪

毎月恒例の検診に行ってきました
HbA1cは5.7と、標準でしたが
先月の悩みどころ、起床時(12時)の血糖値の変動や
以前に比べてコントロールが難しくなってきたのが課題でした
自分のBS測定表をみると
f0054610_1821541.jpg

先輩方に言わせると、いいやんwww
と言われそうですが
起床時や昼間に寝る前のBS値がびみょ~に上がってるのが気になるので
調整中です
今のところは、夜のN10単位(在宅中)N9単位(仕事中)
昼間は変わらずN12単位のままです
無論、Nを増やすことで低血糖が増えるのですが
仕事中はクッキーなどの補食をとって調整をしている段階です
在宅中は、眠前のBS160が朝方の6時でBS61
そしてそのまま12時では100前後となるため
補食なしでやってます
少し低血糖慣れしてしまってるので
BS60前後ではあまり症状がでません
主治医もあいかわらず低血糖は気になるようなのですが
自分自身、高血糖?(ってほどではないけど)がどうしても
性格上気になってしまうので
今は上の対処で様子をみながらやってます
最近思ったけど、Nの1単位でも結構下がるのね==;
Nを増やすと、食事のラビットももう一度調整しないといけないのが
少し面倒だけど
自分が好んでやってるのだから仕方ないよね・・・
まぁN増やさないとラビットの量だけがかさんでしまって
アホみたいに打ってしまうし(;´Д`)
几帳面なのか適当なのか自分でもわからぬまま
頑張っておりますb
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-11-16 18:16 | IDDMについて

う~ん再び悩んでます・・

最近、起床時や眠前のBSが150~200と高目になってきた
食後は逆に多く打ってしまうことが多いのためか
低目か低血糖が目に付く・・
基本が高くなってきてもベースのインスリンを
変更していないので
食事に打つラビットが増えてくる
そうするとたまに調子?がいいときは
やっぱり低血糖orz
失敗するとすかさず高血糖w

今日はベースを一単位増やして打ってみたら
効き過ぎのため、ず~っと低血糖・・・
ということは、やっぱりベースはそのままがいいんだろうな・
今までで考えると、ハネムーン期だったのかな==?
あんまり考えなくてもコントロールはしやすいほうだったと思う

もうちょっと細かく考えて、ラビットを打つようにしたほうがいいんだろうねぇ
BS測定表を食前後とつけてるけど
難しいね~
深く考えると禿ちゃあこまるので
あんまり考えないようにしよっとwww
とりあえず、夜のベースをいじってみるか
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-11-04 23:38 | IDDMについて

新しいインスリン

以前に、さとさんが教えてくれたのですが
ノルディスク ファーマから、もしかしたら・・・
新しいベースに使えるインスリンがでるかも~

昨年の12月に承認申請を出しているらしく
もう少ししたら出るのかな・・・
ノボペンででるんだろうし
それならそっちのほうが、個人的に楽だなww

一応、その記事の内容をコピペしました



ノボ ノルディスク ファーマ(株)は持続型インスリンアナログ「デテミル」の承認申請を提出したと2005年12月5日に発表しました。
このインスリンは1型および2型糖尿の基礎インスリン(ベイサル)を補充するために開発された、新しいタイプのインスリンです。
○基礎インスリンとは?
糖尿病のない人の場合、食べた物が消化吸収されて、もう血糖値が上がらない状態(空腹時)になると、血糖値を一定の範囲に保つために肝臓からブドウ糖が放出されます。これを一定にコントロールするために、すい臓から常に毎時0.5~1ユニットのインスリンが分泌されます。これが基礎インスリンです。
「肝臓」は血液中のインスリンに応じてブドウ糖を放出したり控えたりしているので、インスリン濃度が下がればブドウ糖を放出します。また、「脂肪細胞」も血液中のインスリン濃度が下がれば空腹時だと判断して、エネルギー源の脂肪酸を放出します。ですから、肝臓への過度の遊離脂肪酸の集中(ケトン体生成につながる)を防ぐためにも、基礎インスリンが必要なのです。
基礎インスリンとして、長い間「NPH」や「レンテ」、「ウルトラレンテ」というインスリンが使われてきましたが、数年前からインスリン「グラルギン」(商品名ランタス)が使われ始めました。これ以降、「レンテ」や「ウルトラレンテ」は市場から姿を消しました。「NPH」は中間型あるいは混合型インスリンとしてよく使われています。

そして今回ご紹介する、新しいタイプのインスリン、「インスリン・デテミル」の登場です。

○インスリン・デテミルの特徴
インスリンはA鎖・B鎖という2本のペプチド(アミノ酸の連結したもの)がS-S結合したものですが、A鎖には21個のアミノ酸、B鎖には30個のアミノ酸があります。これに対してデテミルは、B鎖の30番目のアミノ酸(トレオニン)を外して、代りにミリスチン酸という脂肪酸(炭素数14)を29番目のアミノ酸(リシン)につなげた独特の形をしています。
このミリスチン酸の"しっぽ"と注射液に含まれる亜鉛イオンの力で、体内に注入されるとインスリンが6個合体したもの(6量体)やそれが更に2個ずつ合体した2*6量体ができます。これらはとても安定したものですから、すぐにはインスリン1個の単量体(モノマー)にはなりません。そして、このミリスチン酸の"しっぽ"は体内のアルブミンというタンパク質にインスリンをつなげてしまうのです。
こうなるとインスリンの作用が止まってしまいます。しかし24時間かけて少しずつインスリンがバラバラになって血液に流入し、基礎インスリンとなるという仕組みです。元となるヒト・インスリンですが、これはノボ ノルディスク社が「ビール酵母」を使った遺伝子組換えのハイテク製法で作り出しています。
「NPH」や「グラルギン」に比べると効き方に個人差が少なく、予測しやすい基礎インスリンというのが"ウリ"のようです。

なお、「デテミル」は一般名(成分名)。アメリカなどでは「Levemir」という商品名ですが、日本での商品名はまだ発表されていません。いずれにしても、選択肢が増えるのは歓迎ですね。



との内容です。
え~っと細かい内容はよく理解してません(ぁ
ただ楽しみに首を長くしてまっとこ~^^



今日の一枚

f0054610_13123791.jpg

まる、ありがと・・・==;      姐御に変態出陣!!
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-10-02 19:56 | IDDMについて

今月の検診

つい先日、毎月恒例の検診にいってきました
A1cは以前よりは下がってたけど
やっぱり低血糖の頻度や(ベース減らせばいいだけだが・・)
二回打ちがめんどくさかったので
ランタスの話をしてきました

主治医は薬としてはいいんだけど・・・
どうしてもあの使い勝手やクレームの量が多いので
「う~ん」と渋い顔
まぁそれは良くわかる
色々話して
一度、製薬会社の営業の人と話をしてみるとのこと
うむ。。お任せするしかないな
確かに低血糖は多い?(笑 が
Nでなんとかなってるのはあるしね
いま通ってる病院ではベースを打つ人は
多分俺だけだろうしな・・・
どんな感じかもわからんらしいw

仕方ない、話をまちます!
一回使ってみたかったけどな~ww
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-09-17 05:37 | IDDMについて

先輩方に質問です!!

以前からだけど、仕事中の夜中などに低血糖が多い・・
本日もLoを叩き出してしまった
(さすがに血糖値が低すぎだったようで・・目の前がチカチカ・・・==+)
前回、主治医と話をしてインスリン量を減らして様子をみていた
最初は昼N12単位 夜N10単位
これを昼N10単位 夜N8単位
しかし少しHbA1cが上がってきたのでどうするかと思案して
昼N11 夜N9単位にしてみました
Nって単位の変動は2単位ずつと聞いたことがあったけど
1単位だけ増やしてみた・・が
う~ん難しいorz
病院にもランタス導入されてるって聞いたことあるから
一度頼んでみようかな・・・?

ランタスはNほどピ-クがなく持続もする
しかし、必ず一度打ちではなく二度打つこともあると
ここはいいけど、問題はペンのほうだよな・・
現在ランタスを使ってる方に質問です!!w
液晶画面は慣れたら問題ない?
残りの量って見えるの??
カートリッジの交換ってしたことないけど使い勝手はどうですかな==?
チャットや伝言版で見たり話をしてるのを聞いたりしたことあるけど
ここはいいよ?ここは使いにくいとかあったら教えて下さいませw
とりあえず一回貰っても問題ないとは思うけど・・・
貰ってきて家に置いておくのもてかな(笑
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-09-05 03:30 | IDDMについて

う~んw

今月も検診いってきました~

今回はHbA1cが6.1
びみょ~に上がってますb
主治医にはもうちょっと低いほうがいいけど
でもN減らしたから難しいですよ・・・
でも、N減らして様子みてたけど
今月の最初の頃まではあんまりBSが
あがりすぎるってなかったんだが
ここ数日はコントロール不能だすな・・・
測れば200前後・・・
起きても200前後・・・
おいらにとっては、今までが100前後だったから
高く感じる~w
さて、もう数日おかしかったらNかえるかな
N変動させてない昼間もBSがおかしいから
分泌減ってきたのかもな~

そういえば、アメリカだけではないと思うけど
飛行機などはテロ対策で
荷物検査やインスリン(薬物)とかの機内持込量など
めんどくさそう・・・
海外なんて興味なくパスポートすら持ってないからいいけどね~♪
国内線も診断書とかいるのかな・・?



今日の一枚

f0054610_1043113.jpg


ふっと見たら・・カツラかぶってみたい・・orz
[PR]
by s15tomo1975 | 2006-08-19 10:45 | IDDMについて
カテゴリ
リンク集
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧